「坂」Remake

実際に歩いてるような目線で坂を見せる

コンセプトは「坂歩き体験」。前回つくった「坂」では坂の歴史を紹介したため、今回は坂そのものを見せていきたいと思い、本映像を制作した。

坂を歩きながら撮影するにあたり、スマートフォンの動画撮影、iphoneのタイムラプス撮影アプリなど様々なツールを試し、最終的には、スタビライザーでの撮影が最適であるという結論にたどり着いた。

坂の頂上からの景色を撮影するために10分間カメラを回した。その映像の速度を速めることで、タイムラプスの映像を制作した。新しい試みだったので、雨上がりや晴れた景色、曇っている景色や角度などを調整し、様々なシーンを手探りで撮影しつつ、綺麗な映像を目指した。